プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!!
プラナバルカで働いて1年半になります。日々勉強の毎日です。
これから皆さんと一緒に盛り上がって行けたらいいなと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

フローズンの話

どうも、くっしーです、ごきげんよう。

突然ですが、フローズンカクテル始めました。
トロピカルです。

こちら、パインとパッションフルーツのお酒「パッソア」とフレッシュのイチヂクのフローズンです。
ひんやり甘くて、梅雨のじめじめも、夏の暑さも忘れられそうです。
オープンエアーのお席で飲んでいただきたい一杯です。

あっつい日にどうぞ、デザート代わりにもいいですね。

2009年6月27日 (土)

第4回 BARCAのオフサイドトラップ

 いよいよ やってまいりましたこの季節
 と言う事で 
 本日は トスカーナの白ワイン 
 「ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ ノッテ・ディ・ルナ」
 にオフサイドトラップ!!

 適度な酸に熟成感、ハチミツを彷彿とさせるミルキーさ
 まさに「月夜」の夜に飲みたいワインですね。

 トスカーナといえば フィレンツェ
 フィオレンティーナですよね

 フィオレンティーナといえば 2007シーズン最優秀若手賞
 「リッカルド・モントリーヴォ」にオフサイドトラップ!!

 足裏を使ったボール捌きはエレガントの一言、中盤でのボールキープや、 精度が高く機知に富んだ長短のパスで中盤の底から試合に
 アクセントが付けられる
 「違いを見せられるプレーヤー」の一人ですよね

 控えめながらもしっかりと主張すこのワインと重なりますね。

 そんなモントリーヴォが 自分と似ていると
 好んで飲んだかはさておいて

 「月夜」の夜に暑さを忘れたい方は
 ぜひ当店まで お待ちしております。。

2009年6月22日 (月)

梅と雨の話

 よく降りますね。
紫陽花の藍が水たまりに映えてとても綺麗です。
どうも、くっしーです、ごきげんよう。

梅雨ですね、じめじめです。

 梅雨といえば梅、といえばってことで、
「まさかイタリアンに梅酒なんてないだろう」
って考えているそこのあなた、甘い。

 梅酒もしっかりオンリストしております。
ソーダ割りなんか食前酒にいいですよね。

 この際、自家製でやろうか、なんて話も出てます。
半年後くらいにはお出しできるかもしれません。
おたのしみに!!

2009年6月18日 (木)

乾杯の話

どうもくっしーです、ごきげんよう。

「バルカ・乾杯・プロジェクト」、始動です。
 B    K    P       S

 ボトル一本¥2800の大変お得なスプマンテをご用意しております。
フルーティな口当たりと、すっきりした切れ味、暑い日の一杯目にはばっちりです。
 キリッと冷えたスパークリングワインで乾杯!!ってのはいかがでしょうか?

 そのほかにも夏にぴったりのワインも揃えています。

 爽やかな白、飲み疲れのしない赤、もちろんスパークリングもオススメです。

 普段ワインはあんまり、って方もこれを機にハマってみてはいかがでしょうか。

2009年6月13日 (土)

きのこの話

どうもくっしーです、ごきげんよう。

きのこといってもただのきのこじゃない、
キング・オブ・マッシュルーム!!トリュフでございます。

 この黒い塊がまさにきのこの王。
今の時期はイタリア産のサマートリュフ、トリュフ自体の味をしっかりと感じることが出来ます。

 ウチでは和牛のカルパッチョ、パルミジャーノリゾット、パスタにたっぷりかけてお出ししてます。シェフがノリノリでかけちゃうんでちょっと原価を心配しております。

 さて、このきのこの王に何のワインをあわせるべきか、

 そんな心配、ご無用でございます。

 「レナードラッティ バローロマルチェナスコ」
「ワインの王、王のワイン」と古くから讃えられるバローロがベストでございましょう。その玄妙なアロマ、その誇り高きタンニン。
 
 イタリア産トリュフとバローロ、至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 

第三回 BARCAのオフサイドトラップ

 今夜もやってまいりました

 本日は キング・オブ・テンプラニーリョこと

 テンプラニーリョの神様 「アレハンドロ フェルナンド」の

 至高の赤ワイン 「ティント ぺスケーラ」に

 オフサイドトラップriceball

 スペインらしい滑らかで絡みつくような果実味とスパイシーさ

 しっかりとした、果糖度による力強さ かといって

 引っかかるでもなく 水の様に口の中になじんでくる

 矛盾をもった まるで「サグラダファミリア」のようなワインです

 文句なしにおいしいですaries

 イタリアンでスペイン...
 イタリアンのスペイン...
 イタリアからスペイン...

 イタリアからスペインといえば 皆さんも最近はこの話題で

 もちきりではないでしょうか

 現代サッカーの理想のMF ブラジル誇る カナリア軍団の10番

 「カカ」のレアルマドリッド移籍問題ですよね

 90億円ともいわれる移籍金でスペインへ旅立っていきました

 「カカ」のACミランでの活躍は皆さんの記憶も新しいと思います

 イタリアで全てを手に入れ 歴史に名を刻んだ

 偉大な選手が 近い未来出会うかもしれない 偉大なワイン

 「カカ」よりも早く飲みたい方はぜひ当店まで

2009年6月10日 (水)

北イタリアのワインの話

どうもくっしーです、ごきげんよう。

最近北イタリアのワインにはまっています。

そんな中で今の一押しはこちら

 コルデオ・ディ・モンテツェモロのドルチェットダルバです。
ピエモンテ州ワインですね。
 
 このドルチェットという品種、ドルチェ=甘いという名前なんですけど、甘口ワインというわけではありません。むしろドライな印象です。
 エレガントな酸味、チャーミングな果実味、暑くなってきたこの時期にぴったりなんじゃないでしょうか。

 そしてこのドルチェットダルバ、値段的にもかなりリーズナブルなんです。
 バローロ、バルバレスコで磨かれた超一流の生産者のワインがその何分の一かの値段で飲めちゃいます。
 
 というわけで一押しのこのワイン、是非飲みに来てください。

2009年6月 6日 (土)

パーティの話


 なんかガランとしてると思いませんか?
どうもくっしーです、ごきげんよう。
 いつもはこんな感じで

 やっぱりプロの写真は上手いですね。

今日は団体様の立食パーティがあるんです。
それで昼間がりがり机動かしてこの形になりました。

そんな感じで団体様予約大歓迎ですので、お待ちしてます!!

2009年6月 4日 (木)

ピッツァのオトモの話

どうも、くっしーです、ごきげんよう。

ピッツァに一味加えたいとき、よくタバスコかけますよね。

ウチではタバスコは置いてないんですが、こちらをご用意してます。


チリオイルです。

 こんな感じで仕込んでます。

 唐辛子とニンニクの香ばしさがぱっと口の中に広がり、
その後に辛さが押し寄せます。

ピッツァにパスタに、がつっとかけちゃってください!!
、自己責任で(笑)

2009年6月 2日 (火)

大きいペッパーミルの話

どうもくっし~です、ごきげんよう。

本日は小物のご紹介をします。


 こちら、ペッパーミルです。大きいです。
 シーザーサラダのオーダーが入ると客席でこいつを使ってコショウを振って仕上げます。

 よく突っ込まれます。「でかっ、何でこんなの使ってんの?」って 

 理由は二つ、コショウはできるだけ挽きたてのほうがおいしいのと、これで一笑いとりたいからです。

 それでこれ、まさかのプジョー製です。

 というわけで、コショウかけて欲しい方はリクエストいただければ、これでガンガンおかけします、お気軽にどうぞ!!

purana barca のサービス一覧

purana barca