プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!!
プラナバルカで働いて1年半になります。日々勉強の毎日です。
これから皆さんと一緒に盛り上がって行けたらいいなと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2009年7月26日 (日)

海の果物の話

干乾びてますか?どうも、くっしーです。暑いですね。

夏メニューシリーズ、今回は「フルッティ・ディ・マーレ」です。

直訳すると「海のフルーツ」て意味なんです。
日本語にすると海の幸みたいな感じでしょうか、なんとも涼しげですね。
魚介類をたっぷり、さっぱりマリネしてます。
これにはキリッとした白ワインですね、間違いないです。

一口食べればそこは地中海。そんな気分の一皿です。
外の日差しもリゾートの太陽に感じられれば、
この暑さも心地良く、ならない、かなぁ。

2009年7月22日 (水)

ウナギの話

夏ですね。どうもくっしーです、暑中お見舞い申し上げます。

というわけでウナギです。蒲焼ではないです。

実はイタリアでもウナギって食べてるんです。
北イタリア、ピエモンテの郷土料理でウナギの赤ワイン煮込みというものがありまして、
それをバルカではテリーヌにアレンジしました。
それがこちら

赤ワイン、ちょっと酸味のあるような軽めのキャンティなんかがぴったり合うんじゃないでしょうか。
7月31日には土用、二の丑もありますので、
蒲焼も飽きたな、って方はぜひバルカで!!

2009年6月13日 (土)

きのこの話

どうもくっしーです、ごきげんよう。

きのこといってもただのきのこじゃない、
キング・オブ・マッシュルーム!!トリュフでございます。

 この黒い塊がまさにきのこの王。
今の時期はイタリア産のサマートリュフ、トリュフ自体の味をしっかりと感じることが出来ます。

 ウチでは和牛のカルパッチョ、パルミジャーノリゾット、パスタにたっぷりかけてお出ししてます。シェフがノリノリでかけちゃうんでちょっと原価を心配しております。

 さて、このきのこの王に何のワインをあわせるべきか、

 そんな心配、ご無用でございます。

 「レナードラッティ バローロマルチェナスコ」
「ワインの王、王のワイン」と古くから讃えられるバローロがベストでございましょう。その玄妙なアロマ、その誇り高きタンニン。
 
 イタリア産トリュフとバローロ、至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 

2009年6月 4日 (木)

ピッツァのオトモの話

どうも、くっしーです、ごきげんよう。

ピッツァに一味加えたいとき、よくタバスコかけますよね。

ウチではタバスコは置いてないんですが、こちらをご用意してます。


チリオイルです。

 こんな感じで仕込んでます。

 唐辛子とニンニクの香ばしさがぱっと口の中に広がり、
その後に辛さが押し寄せます。

ピッツァにパスタに、がつっとかけちゃってください!!
、自己責任で(笑)

2009年5月28日 (木)

築地の話

どうも、くっしーです、ごきげんよう。

 ウチの店は茅場町、水天宮エリアにあるんですけど、築地市場が結構近いんですね。
 それでウチのシェフが早起きして、直接仕入れに行くんです。そこでいい感じの食材を仕入れてきてその日のオススメとして出したりしています。

 本日の仕入れはこちら!!
   
 「アゲマキ貝」マテ貝に似た細長い感じの二枚貝です、今日はムール貝と一緒に白ワイン蒸しにしてお出しします。
  
 「ヤリイカ」新鮮なイカって旨いですよね、ソテーしてバジルソースでいかがでしょう、さっぱりして、このジメジメの日なんかにはぴったりです。
 
  そしてこちら

  「車えび」です。旨いエビなんでそのまま釜揚げにしてレモンだけ添えて出すことにします。シンプルイズベストってやつです。

 売り切れ御免でやってますんで、「うまそ~」って思ってくれた方はお早めに!!

purana barca のサービス一覧

purana barca